城とドラゴン攻略、城ドラ攻略まとめサイト「城とたんぽぽ」。スマートフォンゲームアプリの新キャラ情報、イベント情報、アップデート情報、攻略情報、など城ドラに関する情報を定期的に更新しています!!

【城ドラ攻略】コロポックルの趣味や性格

【城ドラ攻略】コロポックルの趣味や性格

 

コロポックルってなに?

コロポックルはアイヌ語で「蕗の葉の下の人」という意味だそうです。勝手に北欧辺りをイメージしていたのですが、アイヌの伝承に登場する小人が由来。

因みにウィキペディアによると…

アイヌ語では [p] と [b] は同一の音素であり区別しないため、コロボックル (コロポックル) とも言われる。

だそうです。

考古学者の瀬川拓郎さんの提唱する説によると、コロポックルの正体は北千島のアイヌとのこと。因みに、身長は他の日本人と変わりません。その代わり、北海道には2m以上になる品種のラワン蕗が自生しているとのことなので、「蕗の葉」が大きくて、下の人は一般的な大きさということなら矛盾も無いですね。ただし、コロポックルが実在したのかどうかは不明ですし、北千島のアイヌは自分たちがコロポックルという説に不快感を示したとのこと。

城ドラでは、剣士と同じくらい。身長130cmくらいですね。
城ドラ冒険コロポックル3

小人のイメージが定着したのはアニメ「冒険 コロボックル」の影響が大きいようです。

冒険 コロボックル オープニング


なにやら昭和のアニメ感満載でいいですね♪

■冒険コロボックル オフィシャルサイト
http://eiken-anime.jp/works/detail?work_id=17

コロポックルの性格

城ドラのコロポックルはとっても恥ずかしがり屋です。大砲の中に潜んでいて、飛んでいる時の顔は見られたくない様子。
コロボックルTIPS

一方、アイヌ伝承のコロポックルは、竪穴式住居に住んでいて、交易では接触を避けるんだそうです。

穴の中に住んでいるのは同じ(?)なのですが、アイヌのコロポックルは恥ずかしがり屋というよりは、疫病を避ける為に他部族との交流を避けていたと考えられていて、慎重な性格ともとれます。

コロポックルの趣味

アイヌ伝承のコロポックルは、土器を作り、陶土を求めて他所の地にまで進出していたそうです。アイヌが住む前からそういった暮らしをしていたそうなので、当時としては大冒険だったでしょうね。アニメ「冒険コロボックル」のコロボックルも、冒険とタイトルに付いているくらいなので、冒険好きな性格。趣味は「冒険」ということで良いのではないでしょうか。

城ドラのコロポックルも冒険しています。遊んだことのある方は皆さん気付かれているかと思いますが、コロポックルって釣られやすい!!
冒険コロポックル

後方は勿論、前方も敵を追いかけていってしまいます。キメラやケルベロスよりも釣られやすく感じます。

冒険するコロポックル

冒険してしまう理由としては、索敵範囲が大きい為と思われます。中々分かりにくい範囲で掴みきれていませんが、今の所、自分を中心とした3ラインくらいの円形と予想しています。

城ドラ冒険コロポックル2
ピンクの部分が「予測索敵範囲」。スキル「アメアラレ」より大きく、アーチャーの攻撃範囲より小さい範囲で円形。
前方の敵と後方の敵、どっちを優先するのかと言うと、特に決まりは無いように見えます。また、後方にしか敵がおらず、敵を追いかけているにも関わらず誰も居ない前方に攻撃するなど、謎の行動も目立ちます。
城ドラ冒険コロポックル1
このように気まぐれな一面もあるようなので、遊ぶ時は注意が必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)